10 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

屑に鼓動

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

tb -- : cm --   

仕事決まりました。 


/今日のBGM『ニビョウカン/そらる』

/今日は何の日?>>01月29日
○タウン情報の日
タウン情報全国ネットワークが制定。
1973(昭和48)年のこの日、日本初の地域情報誌『ながの情報』が発行された。

○昭和基地開設記念日
1957(昭和32)年のこの日、日本の南極観測隊が南極・オングル島への上陸に成功し、昭和基地を開設した。
この年から翌年にかけては「国際地球観測年」で、南極大陸には日本を始め12か国による観測網が敷かれた。


そのほか>>人口調査記念日など。


/日記


01/26(木)
彼氏さん、目覚ましかけるんだけど全然起きれなくて最終的にお母さんが起こしにくるのね。
Skypeで通話状態だからお母さんが起こしにくると私ももれなく起きるんだけど。
この日、彼が全然!!!!起きなくてお母さんが6回ぐらい起こしにきてるの(笑)

もれなく私もうとうとしながら毎回起こされてて、彼氏さんより先に彼氏さんのお母さんのおかげで完全に目が覚めちゃったっていう朝を迎えました。
だんだんさ、自分が起きなくて怒られてる感覚になるのねw不思議な感覚の体験でした。

それから15時に仕事の面接。翌日、また電話をくれるとのこと。

01/27(金)
仕事の採用電話がかかってきました。脱ニート。
2月6日の月曜からの勤務で時間は朝の9時から夕方の18時までで、衣類の出荷管理、検品、タグ付けと言ったところ。
時給は安いけど昇給もありで、車通勤OKで、どうやら私服勤務っぽい。
アクセサリーも何も言われなかったし、近場だし、頑張ってやっていけそうです!
土日休みだしね!

やっとまともに働けるようになりました。自分、おめでと!

その日の夜、19時頃。
自宅到着直前で、一車線の所で右折待ちをしていたら後ろから追突され、おかまほられました。
中々の衝撃だったし、初めての事故!まあ、運転してたのは親で助手席に私だったんだけど。

追突してきたのはちょっといい車で、運転手は若い男の子。
すぐ謝ってきたけど、応対が悪いの!警察呼んでほしくなさそうだったけど、そういうわけにもいかず、親は保険会社、私は警察に電話して、その間、男の子は車内に戻って携帯いじってんの。

こいつ・・・・!と腹立ちながらも、警察が来て、聴取受けて、処理も終わって。
親は完全な鞭打ちで、私も軽い鞭打ち…。

衝撃の割りには、後ろのナンバープレートがつぶれたぐらい。
ちゃっかりとやれることはやってやる次第です。

01/28(土)
午前中に整形外科で診察。しばらく整形外科通いが始まりそうです。

実家に向かってすぐ、車の修理にディーラーに持っていき台車をいただきました。
自分の車しか、ほとんど運転したことないのでちょっとワクワク。
ワゴンRを台車でもらって、ちょっとウキウキ。
来週の土曜日までこの台車で生活です。

実家ではもつ鍋しました。

01/29(日)今日。
親とホラーのDVDを5本ほど借りてきて、昼過ぎからがっつり見てました。
そんな時、友人からお遊びのお誘いがきてちょっとおでかけ^^
夕方には帰宅して、夜からは彼氏さんとデートでした。

続きは↓の恋愛日記にて。

【結局バカップル】
※恋愛日記更新しました。
スポンサーサイト

Category: 2012年01月

Thread: ブログ日記

Janre: ブログ

tb 0 : cm 0   

これからのこと。 


/今日のBGM『Tell Your World/初音ミク』

/今日は何の日?>>01月25日
○日本最低気温の日
1902年のこの日、北海道旭川市で、日本の最低気温の公式記録・-41.0℃を記録した。

1978(昭和53)年2月17日に幌加内町母子里の北大演習林でこれより0.2℃低い-41.2℃を記録したが、気象庁の公式記録の対象から外れていたため、旭川の記録が公式の日本最低気温となっている。


そのほか>>中華まんの日、ホットケーキの日など。


/日記

1/22(日)

デートの予定だったのに、当日の夕方にドタキャンされ喧嘩に発展。
暇になってしまったので高校の同級生で私の愛してやまないOちゃんとカラオケに行くことに。

そのOちゃんが捕まるまで色んな人に連絡して構ってメール送ってていいお返事がきたのがこのOちゃんで、しかも私が愛してやまないあのOちゃんだったからテンション上がった。

しかも今まで愛ちゃんの介護があって友達と会うことも遊ぶことも外に出ることも制限されてたからこうして友達に会えて、しかも遊べて、外に出られることがすごい嬉しくて。
久々にああ、なんかすごい解放されてるー!って気分でした。こう言うことにありがたみを感じられるよ。

夜に彼に距離を置こうかメールまで送りつけるほどでしたが。
続きは↓の恋愛日記にて。
【本人もびっくりの巻】
※恋愛日記更新しました。


1/23(月)
起きた時、愛ちゃんがいないことに違和感をまだ覚える。
いつも起きてすぐに愛ちゃんの様子を見ることが癖。
ごはんの時間になるととっさに「ごはんあげなきゃ!」って思うのももう癖。
お水の時間になると「あ、お水!」ってなるのも癖。
ふとした時に愛ちゃんを見る、探す癖。
こべりつきすぎた癖が、まだ心をえぐる。

外出しててもふと頭によぎる。そして家に帰ると違和感しかない空間。
なんだかんだと、私は私でまだこの喪失感に振り回されてる。

私なんかは物ごころついた頃から、そこに愛ちゃんがいる事が当たり前だったもの。
愛ちゃんに対して、自分に対しても後悔はないけど、ふとした時によく行っていた公園に、最後に日向ぼっこにでも連れていってあげたかったなーとか思っちゃうんだよね。

毎日のように洗ってた、愛ちゃんの寝床の毛布や、タオルが洗濯物にないことも。
毎日、毎回、食事に使ってた愛ちゃん専用の容器を洗わないことも。
まだまだ違和感として残ってる。慣れていくしかないね、こればっかりは。

1/24(火)
色々、やりたいことが多すぎて頭と体が追いつかない。
とりあえず、職探しをやっとこさ始めました。
今までは働きたくても働けなかったり、働けるけど19時からしか働けなくて、そんな時間帯で募集してるとこなんて限られてて全然、働けなかったんだけど。

愛ちゃんが天国に行って、私を縛るものもなくなってしまったわけで。
いつでも働ける、それも朝から働ける、超時間働けるってなって働きたいところがたくさんあって、その中で選抜しながら電話したり面接の取りつけしたり。

就職活動をすることさえ、今は楽しい。

まして愛ちゃんのものにお金がかかりすぎてて、時給とかも考えてたけど今はもうある程度の収入があればいいからなんとなく心も軽いし。まして長時間働けるならお金もそれなりに貰えるだろうし。
土日さえ休みがあれば、やってけると思う。親が土日休みだし、それに合わせたいしね。

まだまだ私も若いんだし、若いうちは転職もして構わないと思うし、色んな事に挑戦したい。
親も若いうちは色んな事しなさいって言ってくれてるし、これからの未来は開けてる。

介護してるうちはさ、いつまでこんな生活が続くの、辛い、どうしたらいいのって常に思ってた。
けど、こうなっちゃうとさ、今までつきっきりで見てきた分さ、空いた時間、何したらいいのかわかんなくなる時があるんだよね。

暇な時間はなかったし、そんな余裕が今までなくて、愛ちゃんばかり見てきたせいで、何もない時間、何してたらいいの?介護する前はいつも何してた?とか考えちゃうよね。
気を抜くとすぐ愛ちゃんが浮かんじゃうのも、なんだかこべりついた癖みたいなもので、それが当たり前で日常で日課だったから抜けだすのは難しいね!

時間がきっとそっと解決してくれるだろうけど。
のんびりその時を待っていようかね^^

Category: 2012年01月

Thread: ブログ日記

Janre: ブログ

tb 0 : cm 0   

舞い込んだ別れの花びら一つ 


/今日のBGM『bouquet/リシェ

/今日は何の日?>>01月20日
○玉の輿の日
1905(明治38)年のこの日、アメリカの金融財閥モルガン商会の創立者の甥、ジョージ・モルガンが祇園の芸妓・お雪を見初め、結婚した。お雪は「日本のシンデレラ」と呼ばれた。

○海外団体旅行の日
1965(昭和40)年のこの日、日本航空が海外団体旅行「ジャルパック」を発売し、海外団体旅行がブームとなった。


そのほか>>二十日正月、アメリカ大統領就任式など。


/日記


さて、愛ちゃんが亡くなってずっと落ち込んでいるわけにもいきませんからね。
1/8~のことをいつもの通りに書いていくよ!

1/9(月)
夜、愛ちゃんの夜鳴きが酷くて彼氏さんから電話がかかってきてつい気が緩んで号泣する。
弱音はあまり吐かないタイプで、溜めこんじゃって爆発する典型的なタイプなので、ふと気が緩むと一気にきちゃうんですよね。しばらく涙が止まらず、ぐずぐずしちゃいました。

親の前で泣くっていうことがまず中学生以来だったので、色々恥ずかしいし、彼氏さんもいきなり電話越しで泣くからきっと驚いただろーなーとちょっと反省しつつも、泣いたらすっきり。
愛犬の介護でこっちも色々限界だったんですね、この時は。

1/10(火)
夜鳴きの相談と、夜、夜鳴きで寝てくれない愛ちゃんのことを相談しに動物病院。
食欲もなく食べてくれてなかったので、鼻からチューブを入れて直接流動食を流す処置と、夜、寝かせるための精神安定剤を処方されました。この辺は愛ちゃん特設ページに詳しく書いたと思います。
ちなみにブログの左に直接特設ページに行けるようにしたので、いつでもどうぞ。

1/11(水)
ローソンのプレミアムロールケーキを3つ買うともらえるロールケーキのキーホルダーと決まった商品2つ買うともらえるDARSのスマホのアクセサリーをもらいました。



ちなみにロールケーキの方は前に私が欲しいと言っていたのを覚えててくれた彼氏さんが貰ってきてくれて、DARSは親が買ってもらってきてくれました。超嬉しいね!こういうの大好きなんだよう。

1/14(土)
愛ちゃんが天国に旅立ちました。
これも詳しくは特設ページからどうぞ。

1/15(日)
彼と少しだけ会いました。
続きは↓の恋愛日記にて。
【暖かい存在。】
※恋愛日記更新しました。


1/16(月)
ペット専門の霊園に行って、愛ちゃんを火葬してもらいました。
骨も拾わせてもらい、遺骨は自宅へ。

1/17~20
母親のペットロスが酷い。

◆ペットロス症候群とは―
ペットロスは文字通り「ペットを失う事」である。ペットを失うと、様々な心身(精神的・身体的)の症状が起こる。これは、ペットと共に過ごす事によって培われた深い愛着・愛情が、突然に訪れるペットの「死」によって行き場を無くしてしまうことによって、引き起こされる症状だと解されている。もちろん、引き起こされる症状の程度については個人差が大きい。たとえば、子育てを終えた熟年夫婦にとってはペットが我が子同然の存在になっていることもあり、ペットを失ったショックもまた大きい。
ペットロス症候群とは、ペットとの死別というストレスが契機となって発症した精神疾患(症候群≒病気≒疾患)をいい、精神症状に付随して身体症状を伴う場合も少なくない。

最近、このような精神的・身体的障害が起こる原因として、飼い主のペットを伴侶動物(コンパニオンアニマル)としての位置づけが挙げられている。
日本では2000年代頃から注目を集めるようになったが、ペット産業の盛んな米国では1990年代頃より精神疾患の契機として重要視されるようになった。
日本では、内田百の『ノラや』(1957年)が、ペットロス症候群という言葉さえなかったころの、同症候群に関する記述として注目される。 ―Wikipedia


溺愛してましたからね、本当。自分の命より大切にしてたんじゃないかってぐらい。
わかっていたけれど、重症のようです。
愛ちゃんと同じぐらいの大きさのぬいぐるみを買って、それに愛ちゃんの服を着せて、常に抱いて過ごしてる。
ちょっとしたことで泣きだすし、仕事も一週間休んでます。

今は、その親のほうが心配なのですが。
私と言えば、喪失感もあるし寂しいけれど、後悔のないように接してきたからペットロスにはならないようです。
まあ、最後、つきっきりで介護したし、近々こうなることはもう覚悟してたから心の整理はもうついてたし。

親だね、問題は。こればっかりは言い聞かせて済まされる問題じゃないし、本人次第で乗り越えてもらわないといけないから上手にケアしていくしかないですね。

家にずっといるとダメだと思って、積極的に外に連れだして気を紛らわすことはしてますがそれもそろそろ限界。
お金もかかるし、場所もなくなってきたし…月曜日から親は仕事復帰するからなんとかね、そこで会社の人と話したりして乗り越えてくれることを願ってますが。

正直、親がこんなんだから自分が泣く時がないっていうか寂しくて悲しくなれないというか。
私だけはしっかりして、この弱い人を支えなくちゃいけないから、そういうのもあるかな。
2月からは私自身もやっと仕事が出来る環境になったので真剣に就職活動も始めますし、私たちはまだまだこれからですからね。

いつまでも泣いてちゃ、愛ちゃんも安らかに眠れないでしょう。頑張るよ、私は。

いつだって、目を閉じれば愛ちゃんが浮かぶし、たくさんの思い出も、物もあるから大丈夫。

明日で愛ちゃんが亡くなって一週間。短いようで長い、そんな一週間。
またのんびり、生きていきましょうかね。

Category: 2012年01月

Thread: ブログ日記

Janre: ブログ

tb 0 : cm 0   

天国へ旅立った日。 


ずっと一緒に過ごしてきた、愛犬の愛ちゃんが1月14日、土曜日の午後5時頃。

15歳と6ヶ月の生涯を経て、天国に旅立ちました。


愛ちゃんと過ごした日々をまとめました。動画も制作しました。
よろしかったら、読んでください。愛ちゃんとの出逢いから別れまで、書きました。

動画もそちらにあります。


そのページへは↓の愛ちゃんをクリックしてください。



Category: 2012年01月

Thread: ブログ日記

Janre: ブログ

tb 0 : cm 0   

ナミダモロサ 


/今日のBGM『なし』

/今日は何の日?>>01月09日
◆成人の日(1月第2月曜日)
「おとなになったことを自覚し、みずから生き抜こうとする青年を祝いはげます」国民の祝日。
1948(昭和23)年7月公布・施行の祝日法によって制定され、当初は1月15日だったが、2000(平成12)年から1月第2月曜日に変更された。
「民法」第3条に「年齢二十歳をもって、成年とする。」とあり、法律上、独立の社会人としての地位が与えられ、選挙権が与えられる。

この日には、各市町村で満20歳に達した人を招いて「成人式」が行われ、講演会やパーティーを開いたり、記念品を贈ったりする。都会へ進学・就職して帰省する人の為に、8月のお盆の時期に成人式を行う所もある。
成人を祝う儀礼は古くからあり、男子には元服・褌祝い、女子には裳着・結髪等があった。明治時代以降は男子には徴兵検査がこれに代った。

○風邪の日
1795(寛政7)年のこの日、横綱・谷風梶之助が流感で現役のまま亡くなった。
亡くなる10年ほど前に流感が流行している時に、「土俵上でわしを倒すことはできない。倒れるのは風邪にかかった時くらいだ」と語ったことから、この時に流行した流感が「タニカゼ」と呼ばれたが、後に谷風の死因となった流感(御猪狩風)と混同された。

そのほか>>とんちの日など。


/日記

1/3(火)

マルモのおきてを初めて真剣に見て、号泣。
だめだ、本当にだめだ、こういうの。年を重ねるにつれ、涙もろさが半端ないんだよね。
話の前後がわからなくても泣けてくるレベルで、たまたま変えたチャンネルで感動ものやってて、なんとなく見てみるとなぜか泣いてしまう。
成人してから一気に涙もろくなった。

そして私としたことがしぶんぎ座流星群をソラマドで見忘れるという大失態…!
気付いた時にはあと20分ぐらいで終わる時で、うわあああああああああああああ!ってなってたけど、2回ほど見ることができました!よかったー、ほんとよかったー(A`*)

次は8月12日だってー。長いよー、しかも私の誕生日の翌日じゃんかよー。楽しみすぎる…!
次回は絶対忘れないようにしなくちゃ(`・ω・´)

1/4(水)
彼と地味な喧嘩。今度一緒に行こうねと約束した店にフライングで行かれた。
それを悪びれない様子に腹が立って結局二日間ほど、ひきずった。めんどくせー女。
だがしかし、私は悪くないので謝らない。気付いたら仲直りしてるパターン。

1/5(木)
四回目の認定日、ハローワークに10時半に行ってきました。
一睡もできなかったのは、介護してる愛犬の夜鳴きがひどくて寝れず。

1/7(土)
お昼頃に実家。夜は煮込みハンバーグを作ってあげました。



美味しくできました。

日付も変わった、深夜3時、彼が家に泊まりにきました。
続きは↓の恋愛日記にて。
1/8(日)/歯ブラシ、の巻。
※恋愛日記更新しました。


Category: 2012年01月

Thread: ブログ日記

Janre: ブログ

tb 0 : cm 0   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。